GreenExpress V2


   初めての方にも簡単に操作できます
   充実した入力サポート機能がバックアップします


 簡単入力操作

<層構成と特性の入力>
 ・GND層数と誘電体層数(A)を選択すると、それに対応する入力項目説明図(B)と入力欄(C)が表示されます。
<信号線、GND線の入力>
 ・本数(D)を選択すると本数分の入力欄(E)が表示されます。
 ・形状(F)を選択すると、その形状に応じた寸法パラメータの入力欄(G)が表示されます。
<チェック機能>
 ・入力もれチェック
 ・導体間ショートチェック
メイン画面
                               メイン画面

 断面図確認

 パラメータ入力後、メイン画面の "断面図表示" ボタンを押すことにより入力した形状を確認できます。
断面図

 多彩な出力

<伝送線路パラメータ>
 ・メイン画面の "実行" ボタンを押すと画面下の出力欄に結果が表示されます。
出力欄

<SPICEモデル>
 ・メイン画面の "SPICEモデル" ボタンを押すと Spiceモデル作成画面が表示され、伝送線路モデルの作成とファイル出力ができます。
SPICEモデル

 ライセンスコントロール

製品タイプとしてダウンロード製品が用意されており、本プログラムの起動直後にライセンス先のお客様名が表示されます。
ライセンス表示